縫わないがま口®︎の楽しさを伝える先生になりませんか?

「縫わないがま口®︎」は、*Coko Works*代表の伊藤由香先生によって考案された針も糸も使わず制作するがま口です。

お好きな柄の布や、思い出深い洋服地などを使って、布と芯を切って貼ってはめるだけ。工作のように楽しく作業しながら、既製品に負けないクオリティのがま口が完成。日常でいつも身につけて使うことができます。

また、布以外に、ご自身やお子様の描いた絵や、写真などをデザインに取り入れて制作することもできる、作っても使っても楽しいがま口なのです。

縫わないがま口®︎先生は、そんな「縫わないがま口®︎」の楽しさを伝える伝道師。
縫わないがま口®︎先生講座は2014年4月にスタートし、現在、全国や海外に約300人の縫わないがま口®︎先生が活動しています。
最短1日の講習で先生になれて、ワークショップや作品販売ができるようになります。

簡単につくることができて実用的な縫わないがま口®︎の楽しさや可愛らしさをたくさんの人に届ける「縫わないがま口®︎先生」になって、あなたも縫わないがま口®︎ワールドに飛び込んでみませんか?

縫わないがま口先生になると、こんなことができます

その1:縫わないがま口®︎ワークショップを開催できます。

ワークショップで「縫わないがま口®︎」の楽しさを伝えられます。
短い時間で開催できる上、小学生のお子さまも一緒に参加できる簡単なステップなので、開催のハードルも低く楽しい時間を提供することができます。
講師経験のない方にも、基本的な開催方法なども先生講座の中でお伝えしますので安心して受講してください。

その2:自分で製作した縫わないがま口®︎を販売できます。

縫わないがま口®︎先生になると、自分で制作した作品をイベントやネットショップなどで販売することができます。お客様と布や素材をご相談の上、オーダー制作を受けつけることもできるようになります。自分の作った作品が誰かの手元に旅立っていくのは、とても幸せな気分になれますよ。

その3:好きな時に、好きなだけ、好みの縫わないがま口®︎をつくることができます。

縫わないがま口®︎先生になって一番嬉しいのはこれかもしれません!
ワークショップに参加しただけだと、その日に作って持ち帰って終わりになってしまいますが、縫わないがま口®︎先生になると型紙やテキストも受け取れますので、好きな布で、好きな時に、好きなだけ縫わないがま口®︎をつくることができます。そのシンプルな工程ゆえに、コツコツと縫わないがま口®︎を作っていると、まるで瞑想をしているかのような整った気持ちになれることがあるのです。
お仕事で煮詰まったときやなんとなく落ち着かない時も、縫わないがま口®︎を作っていると自然に落ち着いてくるから不思議です。
もちろん、お友達や大切な方へのプレゼントを、自分の手で作れるというのも嬉しいですよね。

「縫わないがま口®︎先生講座」では、6種類のがま口を作れるようになります

縫わないがま口®︎先生講座では、6種類のさまざまながま口の作り方をお伝えいたします。
カードケース、ペンケース、キーケース、印鑑ケースなど日常で大活躍するアイテムを制作して販売したり、お守りのように可愛らしい「ちびがま」などのほか、写真やイラストを自由にコラージュしてつくるがま口など楽しいアイテムもご用意しています。

「縫わないがま口®︎先生講座」は、こんな人におすすめです

  • モノづくりや手仕事が好きな人
  • 人に何かを伝えるのが好きな人
  • 場づくりが好きな人
  • がま口の「パチン」と閉まる音が大好きという人
  • 何かに没頭したい人
  • サロンのメニューにもっと楽しさをプラスしたい人

さらに…「自分は不器用だから…」と思い込んでいる人にこそおすすめ!つくる楽しさを思い出しましょう!

縫わないがま口®︎先生講座について

開催日時

2022年9月29日(木)10:00〜16:30(予定)募集中
2022年9月19日(祝)10:00〜16:30(予定)募集中

2022年8月3日(水)10:00〜16:30(予定)終了
2022年4月27日(水)10:00〜16:30(予定)終了
2022年4月2日(土)10:00〜16:30(予定)終了

終了時間は個々のペースによって前後する場合があります。
上記の日程以外にもリクエストに応じて随時受付中です。お問い合わせください。

講座料金

受講料46,200円
縫わないがま口®︎先生認定料:19,800円
合計66,000円(税込)

お支払い方法

銀行振込またはクレジットカード決済(いずれも一括のみ)

縫わないがま口®︎先生講座お申込み

お申し込みは下のボタンをクリックしてフォームより送信してください。
折り返し2営業日以内に返信させていただきます。