蓮や菩提樹などの天然の植物をレイアウトして絵の具で着色を楽しむアートワーク「ボタニーペインティング」。約3〜4時間で完成する初心者の方でも安心なメソッドです。

植物との対話。今のわたしの「いろ」との出逢い。ボタニーペインティングの世界へようこそ。

ボタニーペインティングは、その名の通り天然の蓮や菩提樹の葉をキャンバスに見立てて、絵の具などで自由に色をのせていくアートワークです。

使用する植物は「蓮」「インド菩提樹」。

インダス文明の時代から神聖なるものの象徴とされていた蓮(ロータス)。
ブッダがその木の根元に座って悟りを開いたと伝えられている菩提樹(リンデン)。

歴史と神秘を感じさせるこの2種類の葉と対話するように、自由に並べて流れのままに色を重ねるうちに、自分オリジナルのアート作品が生まれます。

上手に描こうとか、綺麗に塗ろうということに心を砕くよりも、今の自分自身の求めている色を感じ、表現していきましょう。

初心者の方でも取り組みやすい小さなサイズから、お部屋の立派なインテリアになる大きなサイズまで様々なサイズと形のフォーマットをご用意しています。

ベースに使用する木製パネルはとても軽いので、どの作品も画鋲等で簡単にお部屋に展示できます。

ボタニーペインティングパートナー講師が完成までサポートいたします。初めての方も、安心してご参加ください。
何よりも、自然の植物と向き合う時間を楽しく感じていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

ワークショップで制作に使用する植物の葉は、制作のしやすさや完成した作品の保存に耐えうるように特殊な方法で乾燥させたものをご用意しております。着彩には品質の良い絵の具を使用し、仕上げには定着剤を塗布しますので、普通の絵画作品のように直射日光を避けて展示し、ご自宅でお楽しみください。
(作品に使用する葉など材料のお持ち込みはお断りしております)

制作メニューと料金

表示の料金は、材料費・受講料込みの料金です。

木製パネル

24cm✕24cm 8,000yen(税込) 写真左・蓮1~2枚とインド菩提樹
41cm✕41cm  11,000yen(税込) 写真右・蓮4~5枚とインド菩提樹

円形木製パネル

直径40cm 13,000yen(税込)

ワークショップ参加費のお支払いは、事前に指定の口座にお振り込みまたはクレジット決済(JCB除く)をご利用いただけます。

持ち物

作品の制作に必要な材料や道具は全てご用意してありますが、以下の2点をお持ちの方はご持参ください。
(サロンでも用意がございますので、お持ちでない場合はお申し出ください)

エプロン 絵の具や糊を使用しますので、お洋服が汚れないようにご持参ください。
持ち帰り用の袋 制作する作品を入れて持ち帰るエコバッグなど。

ワークショップ開催日

現在開催が決定している日程

1月7日(金)残席1
1月8日(土)残席2
1月20日(木)キャンセル待ち

ご予約カレンダーより、「ボタニーペインティング」と表示されている日程から御希望日をお選びください。
ご予定が合わない場合は、「ご予約可能日」と表示されている日程の中からご都合の良い日をお選びいただき、お問い合わせフォームからお申し込みください。

画材やパネルの準備がございますので、日程にはゆとりを持ってお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせ

ボタニーペインティングワークショップの参加申し込みやお問い合わせは、下のバナーをクリックして表示されるフォームに必要事項をご記入の上送信してください。