ジュエリーバスケットバッグ(トートバッグ)のアレンジ

シンプルなトートタイプのジュエリーバスケットバッグは、肩掛けで使うことが多ければ長めに、手持ちで使うシーンが多い人は短めになど、制作の際に持ち手の長さを自由に決めることができます。

また、テープで編む持ち手以外に、オプションで下の写真のような持ち手にもアレンジできます。

まずはベーシックタイプを作ってみて、それから色々なアレンジを考えてみるのも楽しいです(^^)

フリーレッスンでは、本体の大きさも、L,M,Sの3種類の中からお選びいただけますよ♪

ジュエリーバスケットバッグは、フリーレッスンでもお作りいただけますが、認定講師資格取得コースの課題作品にもなっております。将来的に作品販売やお教室の開講をしてみたいとお考えの方はジュエリーバッグ®︎協会認定講師資格取得コースの受講もご検討ください。

▷▷▷ジュエリーバッグ®︎協会認定講師資格取得コースについて詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です